TBCのスーパー脱毛も気になってます

こんにちは、まどかです。

ミュゼでの脱毛処理が着々と進んでいます。

脇とか元々ムダ毛が多く生えるところも段々薄くなってきて、自分で剃るのが楽になりました。

いきなりムダ毛をなくす場合はサロンじゃなくてクリニックに行って永久脱毛をしないとダメでしょうけど、サロンで気楽に脱毛処理をしていって、自分でのお手入れの手間を軽減していくという作戦も良いと思います。

しっかり生えそろっていると剃刀もがっつり使わないと行けないので、その分肌に与える悪影響も大きくなります。

でも、ムダ毛が少ないと軽~く剃刀を使うだけで剃ることができるので、肌への負担が少ないですし、お手入れ時間の節約にもなります。

今後、脱毛を極める場合は、クリニックでの永久脱毛も考えようかと思い始めていますが、痛いらしいですよね。(>ω<)

痛いのは嫌なんですよ。

毛なんてたくさん生えているので、それぞれの毛根に痛いことをしていくなんて耐えられません。

途中で気絶しちゃうかも・・・・・。

http://www.脱毛岐阜市.com/

このサイトに書いてあったのですが、TBCだとスーパー脱毛というのをやっていて、普通の光脱毛とは違った、いわゆる「永久脱毛」ができるそうですね。

これはクリニックとこれまでのサロンとの中間くらいの位置づけなのですかねぇ。

スーパー脱毛はその場で直ぐに脱毛できる上に、その後もう生えてこない脱毛法らしいので、緊急事態で急いでいる人には良いかもですね。

どんな緊急事態があるかわかりませんが、手っ取り早いと言えば手っ取り早くて、期間をかけたくない場合は選択肢に入りそうです。

私も、今後カウンセリングで詳しいことを聞いてこようかと思います。

 

まどか

ミュゼでの全身脱毛体験談

こんにちは、まどかです。

今日はミュゼでの全身脱毛体験談を書こうと思います。初めてだったので緊張しましたが、レポートしちゃいます。

まずは、自分で剃っていかないとダメなんですよねー。

脱毛処理を受ける2日前に剃毛しときます。

その上で脱毛当日を迎えるのですが、クリームや肌につけるものは極力付けないようにしないとダメです。

カウンセリングのときにも説明があるのですが、施術当日の直前にも改めて色々と確認がありました。

生理中とか妊娠中とか、要するに普通の状態でないと脱毛できません。そう考えると、結構怖いですね。

体調を万全にして脱毛に望みたいところです。

施術部屋にはベッドや脱毛器が置いてあります。

店舗によって違うかもしれませんが、ロッカーもあって着替えができます。

ウェットティッシュもあるので、気になるところはフキフキしておきましょう。

施術が始まると、まずはうつ伏せで光の照射をしていきます。

消毒とかローションも順繰り処置してくれるのですが、毎回声をかけてからやってくれるので安心できます。

意外と冷たかったりするので、急にやられるとビクッとしちゃいます。

うつ伏せの状態でOも処理されました。

その後仰向けになって脱毛が続いていくのですが、スタッフの方の言われるままに、流れ作業のように脱毛処理が進んでいきます。

脱毛処理の直後は、これで何か効果があるのか全然わからないのですが、2週間くらいすると変化を感じてきます。

毛が勝手に抜ける感じになるんですよ。ちょっと引っ張ってみるとそのまま取れる感じです。

あとからじわじわ来るんでしょうね。

これは続ければ毛が薄くなるに違いない!と思えるので、その後もきちんと頑張って通う気になりますよ。

まどか

美活って知ってる?

こんにちは、まどかです。

ブログ、これから頑張って更新していきます!!

ところで

これを読んでる皆さんは、美活という言葉を知ってますか?

就活 婚活 妊活 終活 って今は色々ありますよね。

そして美活!

まあ、そんなに浸透してない感じはまだありますが、私が勝手に作った言葉ではなく、ちゃんとあるんです。

元々、雑誌とかが流行らせた言葉という噂もありますが・・・

真相はわかりません。

どういう意味かというと、要するに美を求める活動です。

エステ、サロン、ダイエット、メイク、なんでも当てはまります。

そんな美活に本格的に取り組んでいこうと思ってこのブログを立ち上げました。

何事も記録していかないと続かないかなって思ったからです。

しかも私の記録を見て真似したり参考にしたりできる人が出てくれば一石二鳥です。

とりわけ今は、ダイエットを頑張ってるところです。

ジムにも言ってるし痩身エステにも通ってます。

目標は、カーラ・デルヴィーニュ。

目標は高いほうがいいです(笑)

痩身エステとか正直言って高いですけど、効果はあります。

なのでお金はほとんど美活に吸収されてる状態ですね。

でも他に趣味があるわけじゃないし、いいんです。

物欲が強いわけじゃないし、高い服が好きなわけでもりません。

服の数も周りと比べたら少ないと思います。

でもその分、自分自身に投資をすることで、自分を良く見せようと思ってます。

服は、いつかは着れなくなりますが、自分は一生ものですからね。

 

まどか